VISION

未来がある。
プライドがある。
都市作りへの
創造と技術を胸に。

代表取締役会長 川村 敏夫

設立当時は建築設備用防振材や工業用ゴム製品の販売を主な事業としておりましたが、都市開発および超高層建造物のラッシュが始まり、防振・耐震対策や給水・空調・衛生など、建築設備機器関連の製品需要が高まっていったのです。そして、創業時の安全性・快適性を追求したいという想いを具現化するためには、自社独自の技術力と開発力を持った製品づくりが必要だと感じ、そこから一気

に高品質のモノづくりにシフトしていきました。その情熱に賛同してくれる仲間が増え、業界屈指の技術を誇る企業にまで成長することができました。私たちの製品は目に触れることのない裏方的な存在ですが、高い技術力が欠かせないものばかりです。そのプライドは今も尚、脈々と流れ続けています。

社員あっての会社。次代を担う
あなた方にバトンを渡したい。

高度経済成長期の都市が時代に合った再開発の流れになっているのと同様に、当社も次世代にバトンを渡す時期に入っています。優秀な人材を育成し、もっと大きな会社にして欲しいと願っています。私は常々、社員あっての会社だという思いこそありましたが、人材育成に関しまして、これまで特に方針を掲げてきたわけではありません。けれども知識や技術を持っている者が若いスタッフに分かりやすく教えようという文化が育まれ、「一人前になったとき、自分がしてもらったように丁寧に新人さんを育成したい」という考えが自然と継承されています。ありがたいことに定着率も良く、皆本当に頑張って会社を支えてくれています。培ってきた高品質の技術と信頼関係の中で、お陰様で新しい案件も続々とご依頼いただき、これからの若い方々にとっても「自信」と「成長」につながるチャンスに溢れています。ぜひ、広がる明るい未来の中で、質の高いモノづくりに関わるプライドと楽しさを実感しながら情熱を傾けていって欲しいと考えています。

高度経済成長期の都市が時代に合った再開発の流れになっているのと同様に、当社も次世代にバトンを渡す時期に入っています。優秀な人材を育成し、もっと大きな会社にして欲しいと願っています。私は常々、社員あっての会社だという思いこそありましたが、人材育成に関しまして、これまで特に方針を掲げてきたわけではありません。けれども知識や技術を持っている者が若いスタッフに分かりやすく教えようという文化が育まれ、「一人前になったとき、自分がしてもらったように丁寧に新人さんを育成したい」という考えが自然と継承されています。

ありがたいことに定着率も良く、皆本当に頑張って会社を支えてくれています。培ってきた高品質の技術と信頼関係の中で、お陰様で新しい案件も続々とご依頼いただき、これからの若い方々にとっても「自信」と「成長」につながるチャンスに溢れています。ぜひ、広がる明るい未来の中で、質の高いモノづくりに関わるプライドと楽しさを実感しながら情熱を傾けていって欲しいと考えています。